アイフルについての記事

アイフルの電話番号に掛けるよりもネット申込が便利

アイフルでは、融資の申し込みについて様々な方法を用意しています。まず最もオーソドックスなものとしては、現在主流となっているネット申込です。

 

  • 誰とも顔を合わせる事無く申込める
  • PC・スマホから簡単にどこからでも申込める

等の利点があり現在はほぼネット申込からの審査が大半になっています。

次にネット申込後に自動契約機を利用するというものがあります。

自動契約機は、ある意味アイフルをはじめとする消費者金融の代名詞ともいうべき存在で、その中には融資の申し込み書をはじめ、身分証明書を読みとるためのスキャナや契約書を発行するための設備、さらには融資を受けるためのATMなどが併設されています。

申し込みから融資実行までがそれだけで行うことができるということで、多くの人がこの自動契約機を利用して申し込みを行っています。即日カード発行も自動契約機で出来るので、即日振込に間に合わなかった時も重宝されます

この他にもアイフルでは、電話での申し込みを受け付けています。電話を利用した申し込みのメリットは、直接スタッフとやりとりをしながら手続きをすることができますので、認識の違いなどによる「戻り」などが少ないという点にあります。

特に初めてキャッシングを利用するという人にとっては、いろいろと知らないことがたくさんありますので、こうした疑問点を解消しながら手続きを行えるのは安心といえるかもしれません。しかし、それ以上に便利なのがやはり

 

インターネット申込です。


現在のところ、アイフルの融資申し込みで最も利用者が多いとされているのがこの「ネット申し込み」です。インターネットを利用して融資の申し込みを行う最大のメリットは、それは手続きがスピーディーであるという点と、「誰にも会わずに契約することができる」という点にありますがアイフルの在籍確認は必ずあり避けられません。

アイフルでは、融資を受けるにあたり運転免許証などの身分証明書を提出する必要がありますが、インターネットで申し込む際にはこの身分証明書はスキャンかあるいはカメラ撮影した画像データがあればそれでOKなので、ムダなく手続きを行うことができます。

審査の間もアイフルと常に連絡を取り続けなければならないということもなく、申し込みをした後はアイフルからの連絡を待っていれば良いだけなので、ムダな時間をかけることもありません。

こうした理由から多くの人がアイフルの申し込みにインターネットを利用しているといえます。アイフルを解約するときは電話にて受付けています。

アイフルの返済に手数料は発生する?

アイフルでは様々な返済方法が用意されていますが、銀行のグループ企業として傘下に入っていない為に

 

アイフルの返済に手数料がかかるって本当?


返済方法によっては手数料が発生します。アイフルと融資の契約を結んでいる以上は、返済しなければ契約違反となりますので、借りたお金は必ず何らかの形で返済する必要があります。

 

返済方法によっては手数料がかかるらしいわよ!


そんなアイフルの返済方法ですが、他の消費者金融と同じくコンビニや銀行の提携ATMを利用して返済するといったことが可能です。

手数料がかかる返済方法って?

また、これらの提携ATMでは返済のみならず借入といったこともできますので、アイフルとの取引全般に利用することができるようになっています。但し、この場合には取引をする際に手数料が発生しますので、アイフルの利用においては

 

一番利用頻度の高いATMで手数料がかかるなんて・・・


利息に加えてこうした手数料についても考慮しておく必要があります。気になる手数料の金額ですが、

 

  • 銀行の場合で200~400円前後
  • コンビニの場合は1万円以下の取引の場合で108円、1万円超の取引の場合で216円

という金額となっています。提携ATMを利用してアイフルで返済をする場合にはこれだけの手数料がかかりますので、返済計画を立てる際にはこうした点も考えておきたいところです。

アイフルの手数料のかからない返済方法は?

アイフルで手数料をかけることなく返済をするための方法には、

 

  • 専用ATMを使う方法
  • 口座振替を利用して返済をするという方法

があります。このうち、おすすめなのは指定した銀行口座から自動でアイフルに返済を行う口座振替ですが、この場合の注意点としてはアイフルにその旨の申し込みをする必要があるという点です。

 

何かと面倒ねぇ・・・


口座振替の申し込みはアイフルの店舗での受付の他にインターネットや郵送でも受け付けていますが、申し込んですぐに口座振替が利用可能になるというわけではなく、ある程度の時間を必要とします。

 

プロミスは三井住友銀行のATMなら手数料はかからないけどね!


そのため、急いで口座振替でアイフルへの返済を実行したいということであれば店舗で申し込む、あるいは申し込む日を前倒しにするといった工夫が必要となります。

アイフルの想定する定期的な収入とは?

アイフルを利用するための条件は、定期的な収入があるということです。定期的な収入があれば正社員でなければならないというわけではなく、パートやアルバイトで収入を得ている人であってもアイフルを利用して融資を受けることは可能です。

 

収入のない専業主婦はアイフルの利用は無理ってことよねぇ・・・


この点はアイフル以外の他の消費者金融と同じであり、アイフルが総量規制が適用される融資を行っていることも関連していますが、定期的な収入を得ていない人の場合はアイフルを利用することはできません。

 

収入面は勿論だけど年齢の条件もあるのよ!


では定期的な収入があれば誰でもアイフルを利用することができるのかといえば、これについても無条件で誰もでもOKというわけではありません。アイフルを利用するための条件としてもうひとつ設定されているのが満20歳以上70歳未満というものです。

アイフルのいう定期的な収入とは?

そのため、安定した収入を得ている人であっても未成年者の場合はアイフルを利用することはできないということになります。また、配偶者の収入や年金というものについてもアイフルでは「定期的な収入」として判断されません。

たとえば専業主婦の場合は配偶者に安定した収入があったとしても、本人の収入が安定したものではないということから、アイフルでは融資を行う対象としては認められていないということになります。

 

年金収入を得ている場合はどうなのかなぁ・・・


また、アイフルが想定する「定期的な収入」とはあくまでも勤務先などからの給与収入のことであり、

 

年金や保険といったものについては「定期的な収入」とは判断されません。


定期的な収入であるという判断はアイフルの審査結果でしかわからない

給与収入以外にも「定期的な収入」と呼ばれるものには様々な形式のものがあります。そんな中であってもアイフルが想定するものと異なっているものであれば、それは収入と判断されないと考えられます。

 

審査では収入形態だけでなく信用情報による返済能力も重視されます。


また、給与収入を得ているからといって融資を受けることができるかどうかについては実際にアイフルの審査で決定されます。アイフルの審査では返済能力を確認されますが、それを測るうえで収入が大きなポイントとなることは言うまでもありません。

アイフルで適用される金利と限度額について

アイフルで融資を受ける場合に適用される金利は4.5%~18.0%となっています。ここで適用される利率設定については法律で定められている金利の範囲内となっており、とりたてて低い・高いということはなく、

 

消費者金融で融資を受ける場合を考えるとごく平均的な金利といえます。


勿論、この金利というものはアイフルで融資を受けた場合に支払う利息にも関係してくるものなので、低い金利が適用されるに越したことはありません。但し、始めてアイフルを利用する場合であれば

 

50万円の借入だと金利はどの金利が適用されるのかなぁ・・・


よほどのことが無い限りは

 

上限金利である18.0%が適用されることがほとんどです。


アイフルでは適用する金利について実際に融資を行う金額に応じて変動する仕組みを採用しており、基本的には50万円までの融資は18.0%という利率が適用されます。当然ながら申し込んできた人が金利を選ぶということはできず、

 

アイフルで借りるメリットは特別ないかも・・・


適用される金利についてはアイフル側が融資を行う際に実行する審査の中で決定されます。

消費者金融の利用限度額が意味を持たない理由

次に、アイフルで融資を受けることができる上限金額ですがこの限度額については最大で500万円までとなっています。ただし、アイフルは総量規制が適用された融資を行っている関係から年収の3分の1を超えてお金を借りるということはできません。

 

消費者金融の利用限度額が大きくても総量規制が適用されるから魅力がないんだよなぁ・・・


500万円まで融資可能ではあるものの、実際にアイフルから500万円の融資を受けるためには最低でも1,500万円もの年収が必要なので、アイフルから限度額いっぱいまで融資を受けることができるという人はほとんどいないといっても良いでしょう。

 

そうだなぁ・・・少しだけど金利も低くて即日対応可能なサービスの豊富なプロミスのほうが利用価値が高いといえるね!


なお、アイフルでは50万円以上の融資を受ける場合や、他社からの借入がトータルで100万円を超えている場合などは融資を申し込むにあたり収入証明書の提出が必要となります。

アイフルは誰もが手軽に申し込むことができるという特徴をもっていますが、その「手軽さ」を実感するためには50万円以内での利用がおすすめです。金利のことも含め、必要最小限の金額で利用することがアイフル利用の「基本」といえるかもしれません。

アイフルで融資を申し込むための方法

アイフルを利用して融資を受ける場合ですが、様々な申し込み方法が用意されています。

 

  • インターネット
  • アイフル店舗・契約ルーム
  • 電話

まず最も代表的なものといえるのがインターネットによる申し込みです。これはアイフルのホームページに設置されている申し込みフォームに必要事項を記入して送信するというもので、基本的には24時間365日受付を行っています。

 

即日融資ならインターネット申込みがいいかなぁ・・・


インターネットによる申し込みのメリットは、誤字や脱字が少ないという点と、入力ミスがあった際にはすぐに修正ができるという点です。とはいえ、ここで登録した内容をもとにして審査を行いますので入力に関しては慎重に進めるべきでしょう。

 

アイフルでも即日融資は可能ですが時間によっては翌日になります。


アイフルでネット申込み

特に電話番号やメールアドレスといった「連絡先」に関する情報については審査結果を受け取るうえで重要なものとなりますので、間違いがないように十分注意して入力しましょう。

 

24時間対応で即日融資可能なところは他にないのかなぁ・・・


インターネットによる申し込みの場合、自宅でのパソコンを利用した方法の他、スマートフォンからでも申し込みに対応しています。

 

プロミスなら三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座さえあれば、会員ログインより深夜の振込も可能なので時間を気にする必要もありません。


ネットにつながる環境であればどんな媒体でも申し込みができるのも、アイフルのインターネット申し込みにおけるメリットといえるでしょう。インターネット以外にアイフルに申し込む方法としては、契約ルームを利用した申し込み方法が用意されています。

アイフルの契約ルームの申込み

これはインターネットによる申し込みが一般的になる以前に主流だった申し込み方法であり、アイフルの契約ルームを訪れて直接申し込みをするというものです。この方法のメリットは、営業時間が遅くまで稼働していますので、

 

アイフルの契約ルームって・・・


夕方など銀行の営業時間が終了した後でも融資の申し込みをすることができるという点にあります。アイフルの特徴のひとつに、申し込んだその日のうちに融資を受けることができる即日融資というものがありますが、

 

所謂、自動契約機ですが契約ルームへ行く時間や審査の待ち時間を要しますが審査通過後にカード発行すれば直ぐにキャッシングが可能です。


確実に即日融資を受けたいという人にとってはこの契約ルームの利用がおすすめです。この他にもアイフルには様々な申し込み方法が用意されていますので、自身にとって利用しやすい方法を選ぶと良いでしょう。

アイフルの即日融資の手順とは?

アイフルに申し込んで即日融資を行いたい場合、

 

  • 店舗(無人契約機も含む)での申し込み
  • インターネットでの申し込み
  • 電話での申し込み

が選べるようになっています。基本的にはどの方法の場合でも手順はほぼ同じですから、店舗とネットでは申し込み手順が違うということはありません。申し込みに際しては身分証明書の用意が必須となりますから、運転免許証などを準備しておく必要があります。

それと即日融資を可能にするためには、申し込む金額が50万円以下である必要があります。これはアイフルの場合、50万円以下の申し込みに関しては収入証明書の提出が不要となっているためで、書類が少ないとそれだけ審査の時間も短縮できることに繋がるためです。

収入証明書が必要な金額の場合、審査が長引くのは間違いないため即日融資が出来ない可能性が出てきます。申し込み手順は、

 

  • 店頭ならまず申し込み用紙を書く
  • ネット申し込みならHPで必要事項を記入

以上のことをすることから始まります。

 

  • 名前
  • 住所
  • 生年月日
  • 勤務先
  • 他社への借り入れの有無

などを間違いないように記入して提出を行います。その時点でまず機械を使用した仮審査が行われ、それを通過できた場合本審査に入ります。仮審査は数分程度で終わる場合が多く、仮審査を通過できなければその時点で審査終了となります。

本審査は人の手で細かく審査を行うため多少の時間が必要ですが、アイフルの場合最短で30分程度で本審査も完了しますから、それほど時間がかかるわけではありません。その後身分証明書を提出して契約完了となります。

無人契約機と店舗の場合、その場ですぐにカード発行が行われます。ネットと電話の場合は後日郵送となりますが、急いでいるのであれば無人契約機でカード発効が可能なので、契約完了後に契約機に行けばすぐにカード発行が出来て即日融資が可能になります。

アイフルではパートやアルバイトでも最短即日融資が可能?

アイフルはパートやアルバイトであっても安定収入があれば申込むことができます。お金が突然必要になるのはパートやアルバイトであっても同じことです。アイフルの良いところは、パートやアルバイトのように会社員や公務員に比べると年収の金額が少ない層であってもその対応に差がないという点です。

たとえば無担保ローンのアイフルといえば即日融資が可能であるほどのスピーディーな審査がひとつの特徴とされていますが、この即日融資はアルバイトで収入を得ている人やパートであっても即日融資を受けることができます。

 

得られる収入が会社員や公務員などに比べると少ないからといった理由でアイフルで即日融資ができないということはありません。


もしも即日融資ができないということであれば、たとえば書類や申し込み内容に不備がある、あるいは審査基準に合致しないなど別の理由です。

即日融資をはじめ、アイフルは融資を行う層によって対応に差別がないということですが、これは実際に融資の契約を結んだあとでも同じです。アイフルで即日融資を受けた後は、その分に対して返済を行う必要があります。これは相手がパートであっても社会人であっても同じことであり、

 

融資を行う対象によって差別がないように返済についても差別をしないのがアイフルのモットーといえます。


そのため、たとえばパートのように収入が限定されている層の人がアイフルを利用してお金を借りる場合にはこうした背景についても認識しておく必要があります。

パートだから、あるいは収入が少ないから多少アイフルへの返済が遅れても大目にみてもらえる、などということはありません。お金を借りる側からすれば、できるだけ早く融資を受けたいというニーズがありますし、アイフル即日融資という形で対応することが可能です。

これについてはパートやアルバイト、パートの主婦であっても条件さえ満たせば誰でも同じです。当然ながらその後の返済についても、お金を借りている以上は遅れないように支払うという契約になっています。

専業主婦はアイフルでお金を借りられるのか?

結論から言ってアイフルでは専業主婦は借入ができません。これはアイフルだけに限った話ではなく、消費者金融では専業主婦は借入ができないようになっています。

貸金業法が変わり総量規制というものが適応されるようになりました。総量規制とは借入の総額が年収の3分の1を超える場合に新たに借入ができないというものです。専業主婦は当然収入がありませんから、新規に借入ができないということになります。

この総量規制は銀行からの借入には適応されませんので、アイフルで借りる事ができなくても銀行では可能ですのでそちらを利用することになります。総量規制に引っかからない銀行カードローンの場合ほとんどの場合30万円~50万円が限度額となります。

この限度額は規制ではなく収入のない専業主婦が返済できるであろう金額として定められているものです。また、銀行カードローンの場合でも配偶者に安定した収入がない場合は借りるのが難しくなります。銀行カードローンの他にも配偶者貸付という例外で借りる方法があります。

 

配偶者貸付では夫婦2人の年収を合わせて、その3分の1まで借入が可能になる方法です。


しかし、この配偶者貸付に対応している金融機関はとても少ないのが現状です。アイフルでは対応していません

また、配偶者貸付を利用するにあたって配偶者の同意を得る必要があります。必要な書類もいくつかあるため、そこまでするのであれば働いている配偶者名義で借入してもらった方が良いかもしれません。総量規制により専業主婦が借入を行う方法はかなり限られてしまっています。

消費者金融は総量規制の対象

消費者金融や信販系の金融会社は、貸金業法の総量規制によって年収の三分の一を超える融資はできないことになっています。そのため、収入のない専業主婦はお金を借りることができません。

 

専業主婦への救済策として設けられたのが配偶者貸付けです。


配偶者貸付けは、夫婦であることを書類等で証明すれば夫婦の年収を合算した金額(つまりは夫の年収)の三分の一まで借入することができます。但し、この配偶者貸付けをしている業者は少数ですので利用しにくいかもしれません。

配偶者貸付においても取扱いは銀行が多い

銀行は総量規制の対象外であることから、収入のない専業主婦でも申し込むことができます。配偶者に安定した収入のあることが条件になってきますが、配偶者の同意書や確認などは不要のところも多いようです。

 

配偶者に内緒で申し込みたい時は自動契約機かインターネットで申し込みするようにします。来店が不要ですし、提携コンビニATMで借入・返済ができます。


銀行口座がないときは口座を開設するために日数がかかりますので、急ぎでお金が必要な時は注意しましょう。専業主婦が銀行カードローンを申し込んだ場合は、30万円や50万円までなど、上限を少額に限定され、増額もできないことが多いようです。

専業主婦がお金を借りる場合は借りすぎに注意したり返済計画をたてたり、返済のために借り入れをしないことも大事です。できれば借りる前に節約するなど出費を抑えたり、パートに出ることを考えるなど安易に借りないようにしましょう。

アイフルならパートやアルバイトでも申し込みは可能

消費者金融大手のアイフルのキャッシングを利用する条件としては、

 

  • 20歳以上で69歳以下
  • 安定的な収入のある人

という基本条件があります。仮にこの基本条件を満たしている場合でも融資の申し込みをしたあと、アイフルの審査基準に則した審査を受けてその審査に通過しなければ融資を受けることはできませんが、パートでもアルバイトでもアイフルのキャッシングを申し込むことはできます。

 

年齢の条件のほかに安定した収入があるかどうかが非常に重要な条件


となりますので、安定的な収入のない、若しくは収入のない専業主婦などでは申し込みをすることができません。もちろんこれはアイフルが総量規制の対象業者になっているからであり、法律上年収の1/3以上アイフルが貸せば、金融庁から何らかのペナルティーがアイフルに科せられます。

 

安定的という意味において、たとえかなり高額の収入があったとしても、定期性がなく不安定な収入であれば安定的な収入と認められないことがほとんどになります。


もちろんのことですが、いくら安定した収入があったとしても、

 

19歳以下や70以上の人も申し込み自体をすることができません。


しかし、安定した収入があるといってもパートやアルバイトでは審査に通りやすいとは言えませんし、アイフルは貸金業法の規制をうけますので、総量規制の関係で年収の三分の一以上の借り入れをすることができません。

パートやアルバイトで安定的な収入がある人であっても正社員と比べると信用が落ちてしまいますので、融資を受けることができても、利用限度額が少なく制限されてしまうとことになってしまいます。そのことを念頭に置いてからアイフルのキャッシングを申し込むべきでしょう。

アイフルの審査の流れとはどのようなものか?

アイフルの審査の流れとはどのようなものでしょうか。まず、多くの消費者金融と同じようにアイフルでも主に三つの点を審査します。

まず最初に行われるのは信用情報の審査です

信用情報とはいったい何でしょうか。それはこれまで申し込んだ人が消費者金融を利用したことがあるかどうか、さらには現在他の消費者金融を利用しているかどうか、また利用した際に返済を遅延したりしたかどうかという情報です。この情報は消費者金融業者では、

 

総量規制施行時に申込者の既存借入額を把握(年収の1/3以上貸せない為)しておかなければならなくなった


ので、義務化されていますので貸金業者の既存借入額はすぐ分かってしまいます。

貸金業者同士で信用情報機関を介してシェアしているので、こちらがいくら偽りの情報を申請したとしてもすぐにばれてしまいます。それで、決してこの点でうそをつかないで申し込むようにしましょう。では、二つ目に確認するのは何でしょうか。

それは書類審査です

申し込む際に必要な書類は借り入れ希望の金額によって違います。もし借り入れ金額が多ければ収入証明書が必要になってきます。しかし、借り入れ金額が小額であれば身分を証明する書類だけで申し込むことができます。そのような書類が偽り無いかどうかを確認するのが書類審査です。

もちろん本人かどうかを確認する書類(運転免許証や健康保険証+1点『住民票など』)もまず必要になってきます。

そして三つ目に審査することは在籍確認です

本人が申し込んだ内容、職場、勤務先、どのような立場かといったことを、まず本人に電話で確認します。この電話が掛かってくれば仮審査はほぼ通っています。内容確認が済めば、会社への確認の電話を掛けてもいいかどうかの了承を得てきます。

 

その後会社に電話されることとなりますが、これはアイフルのオペレーター名で掛かってきますので、アイフルからの電話とは分からないようになっています。


このような審査の流れでかかる時間は約30分から1時間ほどです。審査はすべてアイフルで行いますので、申し込んだ側は待つだけです。