アイフルでお金を借りる場合勤務先に在籍確認の電話はあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイフルは消費謝金融業者の中でも大手と呼ばれる業者のひとつです。テレビなどでも大々的に宣伝していますので、実際に看板などを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

そんなアイフルの特徴といえば、やはり誰でも手軽に申し込むことができるという点にあります。アイフルで融資を申し込む場合、原則として用意しなければならない書類は本人確認のための身分証明書だけ(借入額によっては収入証明書が必要)であり、

 

印鑑や保証人を用意する必要はありません。


ただし、実際にアイフルで融資を受けるためには様々な条件があり、そのひとつに「安定した収入を得ていること」というものがあります。アイフルでは融資を行う前に返済能力を測るための審査を行っていますが、その審査において必ず実施されるのが在籍確認です。自営業でもない限りは、

 

「安定した収入」を得るためにどこか会社などに勤めている


はずなので、在籍確認とはその情報が正しいかどうかを確認するために、勤務先へ電話することにより確認が行われます。アイフルが在籍確認を行っているもうひとつの理由は、先述の「保証人不要」という点にあります。

保証人が不要であるということは、申し込んできた本人を信用して融資を行うということですので、その人の信用情報を確認するという意味も、在籍確認には含まれています。なお、アイフルでは在籍確認は勤務先への電話連絡という方法で行っています。

 

この電話連絡は本人がそこで働いていることが確認できれば良いので、電話そのものの時間は非常に短い時間で完了します。


アイフルからすれば、時間もかからないうえに確実に在籍確認ができるという理由で電話連絡による方法を選択しているのですが、それでも申し込む側からすればやはり気になるところです。

 

できれば職場には電話を掛けてきて欲しくない・・・


という場合には電話連絡以外の在籍確認方法に対応した業者も選択肢のひとつとして考えておくと安心です。たとえばプロミスの在籍確認では、電話連絡とは別の確認方法での相談も可能なので、こうした点も含めプロミスも融資を受ける候補として考えてみるのも良いかもしれません。

>>プロミスに在籍確認の相談をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。