主婦についての記事

収入のない専業主婦ができる貯金とは?

スーパーの値引き分をへそくり

専業主婦が貯金をする場合、その財源はもちろん主人の給料です。そこから如何に貯金をするか。若い頃に読んだある本に、「お店で割り引かれた商品を購入したとき、それを支払ったものと考えて貯金する」というのがありました。

 

「ふ~ん」とその頃はただそう思っただけでした


が、実際専業主婦になって貯金をしようと思ったとき、なかなかできないことを実感。「どうしようか」と考えたとき、ふとあの時の本を思い出したのです。夕方、閉店が近くなる頃、スーパーでは商品が値引きされることは周知の事実。

その時間帯に買い物に行き、レシートに表示された割り引きの総合計をレジを通った直後(ここが大事!家に帰ってからだとやらなくなる)に別財布にチャラリ。その額がお財布に残ってないときは無理をせずある額だけを入れますが結構よく貯まります。

ポイントのお買物券を有効活用

家族構成にもよりますが、我が家のように食べ盛りの子供3人のいる5人家族ではなかなか楽しくなる額です。月およそ5000円くらいでしょうか。また、我が家のよくいくスーパーはポイント制。ポイントがたまると1000円のお買い物券がもらえます。

それを次回の買い物の時使用し、かわりに1000円を貯金へ。この買い物券も、ポイントの高い時に買い物をするようにすれば月1枚はもらえます。計約6000円が毎月の貯金へ。年間72000円が貯まるということになります。

 

この貯金の目的は子供達へのプレゼント。


普段、あまり物を買い与えず、年末のクリスマスにゲームの豪華賞品の購入資金としてこのお金を使います。子供達の嬉しそうな顔をみると、また来年も頑張って貯金しよう!と思ってしまいす。この貯金、もちろん主人は知りません。

これは専業主婦の私の努力の賜のお金だからです。でなければ、わざわざ苦労して夕方の忙しい時間に買い物などしません!

専業主婦の年金の手続き

専業主婦の年金の第3号被保険者は保険料を納めなくてもその期間中は保険料を支払ったものとしてみなされ将来年金が受け取れます。しかしなにも手続きをしなくてもよいわけではなく、手続きが必要になる場合があります。

 

専業主婦が保険料を支払うケースってあるのかなぁ・・・


それはサラリーマンである配偶者(夫の場合が多いので夫とします)が会社を退職した場合や自営業となった場合です。

 

第3号被保険者は第2号被保険者の配偶者で、サラリーマンの妻となります。


夫が会社を退職して第1号被保険者となってしまった場合には専業主婦は第3号被保険者ではいられなくなり、第1号被保険者となります。この場合はきちんと役所の年金窓口で手続きを行い国民年金保険料を納付する必要があります。

夫の雇用状態で変わる専業主婦の被保険者としての扱い

夫が再度就職した場合には再び第3号被保険者になれるので、夫が就職した会社に第3号被保険者の手続きを行ってもらいます。夫が65歳になった場合や死亡した場合にも種別変更の手続きが必要になります。第3号被保険者は加入漏れが多い制度です。

 

面倒でも手続きは忘れないようにしないと・・・


年金の加入記録漏れ問題もありましたし、手続きを行ったつもりでも会社が手続きを行うのできちんと反映されていない場合もあります。

 

自らねんきん定期便などで年金の加入記録を確認しておく必要があります。


年金の受給資格を得る為には?

万が一年金の空白期間があり、放ったままにしておくと年金の受給資格期間を満たさず将来年金が受け取れない可能性も出てきます。手続き漏れなどで空白となっている場合には

 

年金事務所へ相談してみると救済制度がある場合もあります。


確実に年金を受け取るために自分で加入記録を確認してみることが大切です。

主婦は知っておくべき家族の医療費

医療費控除は所得税を支払っている人限定ではありません。

 

国税庁のホームページ「No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除)」に記載されている医療費控除の対象となる医療費の要件は「(1) 納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。(2)略」となっています。


つまり、納税者であるご主人と生計を一にしている配偶者である専業主婦の方はもちろんのこと、

 

生計を一にしているお子さん達の医療費も合算して医療費控除を受けることができるのです。


そして生計を一にしているということは、同居である必要もありません。単身赴任であるとか、学校の関係で同居はしていなくても、生計が一つであればよいのです。

医療費控除は1月1日から12月31日の間に支払った医療費から保険などで補てんされた金額を引いた支払額が10万円(その年の総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等5%の金額。)を超える場合に、超えた金額の10%が還付されるものですが、大病か入院をした年でないと、一人だけの医療費では還付対象にならないのではないでしょうか。

 

しかし、生計を一にしている家族全員の分を合わせることができると対象になる可能性が高まります。


病院での医療費はもちろんのこと、ドラッグストアで調子の悪いときに購入した風邪薬や胃薬なども合わせることができますから、家計を預かる専業主婦にはぜひ、しっかりと領収書を取っておいて確定申告をしてくださいね。領収書は原本のみ有効ですから、紛失しないようにしてください。

これで完璧パート収入と扶養控除

専業主婦がパートをする際に注意すべき扶養控除と年収について説明します。

所得税の扶養の壁

パート収入を給与取得(所得税)の面から見た場合、

 

配偶者控除と配偶者特別控除にて103万円と141万円で壁が発生します。


103万円までは、配偶者控除と給与所得控除により所得税は一切かかりませんが、103万円を超えると段階的に累進課税対象となります。

 

更に141万円以上の場合、控除額は0となります。


住民税の扶養の壁

次に給与所得(住民税)の面から見てみます。住民税は地方自治体が定める額以下の場合、住民税が非課税となります。東京都の場合、その額は35万円であり

 

住民税35万円と給与所得控除の65万円を足した100万円が住民税控除の壁となります。


社会保険の扶養の壁

最後に社会保険(国民年金、厚生年金、健康保険)の面から見た場合、

 

扶養控除の判断の壁は130万円となります。


130万円までは、配偶者の扶養家族とみなされ、健康保険料や年金を払う必要はありません。しかし130万円を超えた場合、健康保険料と年金を支払う必要があります。所得税、住民税、年金保険料の壁となる金額をまとめると以下のようになります。

100万円以下 所得税、住民税、年金保険料すべて控除
103万円以下 所得税、年金保険料が控除、住民税の控除なし
103万円~130万円 所得税が段階的に課税、年金保険料は控除、住民税の控除なし
130万円~141万円 所得税が段階的に課税、年金保険料を支払う必要あり、住民税の控除なし
141万円以上 所得税、住民税控除なし

(※但し住民税は東京都の場合)
年金保険料を支払う必要あり住民税については、ご自身の居住している自治体の金額を確認して計算しましょう。

主婦のアイフルの利用用途

整形費用を工面したいのでアイフルで借りました

私の友達は、少し今整形をしようと考えているようです。なんだか、整形は怖いと思うのですが、この頃はプチ整形をしているような人も多くなっているそうなのです。友達も、簡単な整形なので、危険なものでもないらしいので、楽しみにしているそうなのです。

美容整形は、保険がきかないので高額なお金がかかる所があったりします。でも、それでも頑張って友達はきれいになるために整形をしたいと話をしているようなのです。

整形をすれば、これから自分を変えれると思ったらうれしいだろうなと思いました。整形をするお金はどうするのか話をしていると、ローンでなんとかしていこうと話をしているみたいです。ですがアイフル在籍確認なんかもしてみたみたいで、利用ができそうなのでよかったなと話をしているようです。

私も、美容整形は気になっていたような所があったりするので、どんなものなのか今度話を聞いてみたいなと感じています。美容整形をしてきれいになるのも、悪い事ではないものだなと感じています。

兼業主婦でなければ借入をいていたかもしれない

私は独身の頃は英会話教室で教えていましたが、夫が転勤族なので辞めざるを得ず、一度は専業主婦になりました。しかし働かないと生き甲斐がなく精神的に荒んでしまうので、今は自宅でスカイプを使って英会話を教えています。

これならどこに転勤しても続けられるし、ようやく見つけた兼業主婦スタイルです。とは言え平均週に4日、一日4時間程度なので、家事や趣味に使える時間には比較的余裕があります。

月収は約7万円で、生活費はすべて夫の収入で賄っているので、子どものいない我が家では自由に使えます。そこで週に一度趣味の日本舞踊のお稽古に通い、交通費や交際費を含めて毎月約2万円かけています。

名取になると大金がかかるので目指さず、家事と仕事の合間に楽しむという範囲にとどめています。私の師匠は良心的でそれでも受け入れてくれたし、どんどん舞台に立たせてくれます。

夫はそれを観に来るのをとても楽しみにしていて、普段は倹約家の私が趣味を楽しんでいるのが嬉しいそうです。周りには専業主婦でも苦労せず習い事を楽しんでいる方もいますが、今の兼業スタイルへ行動していなければ、私は借入してでも教室に通っていたかもしれません。

お金を借りたい専業主婦は多い

学生時代から利用しているカードで、学生の時は年会費がなかったので良かったのですが、社会人になると毎年1500円くらい引落とされるようになり、当たり前のことなのですが、もったいなく感じています。

今は他にもクレジットカードを作っていて、そちらは年会費が無料でさらにポイントも貯まりやすいので、いっそのこと今まで使っていたクレジットカードを解約して、年会費のかからないものだけにしようかと考えているところです。

年会費がかかるからといって、利用者にお得なサービスがあるわけでもなく、自動的に毎年支払わなければならないのはなんとも納得がいきません。15年くらい使っているクレジットカードの年会費がもったいないと常々思っています。

また、もう一枚別のクレジットカードもあり、そちらも年会費が3000円くらいかかるのですが、そちらはデパートのもので年会費がかかる代わりに、そのデパートで買い物をすると優待を受けられるというメリットがあります。

金額の高いものを買うことがあれば、年会費を払っていてもお得かなと思い、そちらは使っています。ですがどれもキャッシング枠がないので専業主婦はお金を借りたい時に困るのです。

エステのために消費者金融で借りました

私は、この間母とはじめてエステ体験をしてきました。初めての体験では、値段が安いので利用をしてみようという事になったのです。でも、やはり一度やってみると、エステはいいものだなと知ってしまうのです。それまでは、エステなんてと思っていたのですが、

 

エステに行きマッサージを受けた後、すごくリラックスができましたし、そしてお肌がつるつるになりました。


それからというもの、すごくエステに通いたくなってしまいました。パートでも借入ができるような所を探してみようと思い、色々調べているとアイフルも可能という事が分かりました。。エステとなると、やはりローンで利用をしているような人が多いそうなのです。

なので私も年齢は待ってくれないので、早めにエステを始められるようアイフルに申込みました。もちろん無理せず借りて、返済計画も立てています。

エステサロンは、女性にとってすごくいい場所です。これからも、女性としてできるだけきれいでいたので、エステできれいになれたらいいのかなと考えています。エステサロンは、想像をしていた以上にすごくいい場所でした。

りそな銀行カードローンの在籍確認のオペレーター

エステティシャンをしていた26歳の頃、毎日売り上げのノルマを達成するのはとても大変なことでした。お客様に施術をしながら化粧品からエステコースの営業まで、色々なトークで売り込みをしていました。コースの価格はピンキリで、メニューの中には高額のコースもありましたが、

 

「こんなの売れるわけないよね。」


と初めから営業トークの中には入れてませんでした。ですが年末に向けて営業成績で報奨金が出ると聞いてから高額の商品も売り込むようにしたところ、200万円のコースがあっさり売れたことがありました。

全然買う雰囲気なんてしていなかったお客様にサラっと言ってみただけなのに「わかりました。それにします。」と言われた時は自分でも驚きました。売れないと決めつけずに何でも言ってみるもんだなととても勉強になりました。

結果、報奨金ももらえたし、副賞の海外旅行にも行けました。この時の経験を生かして今でも販売の仕事をしています。友人は在籍確認のオペレーターをしているのですが同じような事を云っていました。